矯正料金について

歯の矯正治療は医院によって料金に幅があります。 その理由は、通常の矯正治療の場合、保険が適応されない自費治療になるため医院が値段設定できるからです。 その為、医院の治療サービスや経営方針によって料金が大きく異なってきます。
一概には言えませんが、医院の賃料や土地代なども反映されるので都市部よりも地方の歯科医院の方が安い傾向にあります。

また、矯正治療は歯科の中でも高額な治療になる為、ほとんどの歯科医院で 「 分割による支払い 」 が可能です。 もちろん当院も対応しています。
1年間で支払う治療費が10万円を超える場合は 「 医療費控除の対象 」 になるので領収書を必ず保管することを覚えておきましょう。

注意してほしいのは 「 矯正治療が終了するまでに、総額でいくらかかるのかを明確にしておく 」 ことです。 事前に費用をきちんと明示してもらい、自分が納得できる歯科医院での矯正治療をお薦めします!

当院 ( なかの歯科クリニック ) の矯正治療料金についてご紹介します。 ご不明点やどの治療を受けたら良いか分からない時は、電話やメールでお気軽にご相談ください。

スマホデバイスの画面サイズによっては、下記テーブル表の全てが表示されないことがあります。 その時は、フリックで横にスクロールして閲覧ください。
種類 内容 治療費
上下顎 片顎
診査・診断 矯正専門医が診査・診断を行います。 5,400円
咬合誘導
( 早期治療 )
乳歯列または混合歯列期に、顎の骨の成長をコントロールする装置を使っておこなう治療法です。 本格矯正治療に移行する場合は差額分が追加になります。 344,000円
全顎
矯正
唇側 金属
金属のブラケットを使います。 通常、永久歯列に適用します。
560,000円 344,000円
審美ブラケット
前歯に目立ちにくい白いブラケットを使います。
689,600円 421,760円
舌側 アソシステム
舌側矯正装置。
1,316,000円 668,000円
インコグニート
ドイツで作製される完全オーダーメイド矯正装置。
1,532,000円 776,000円
ハーフリンガル アソシステム
上顎はアソシステム、下顎は金属・セルフライゲーション・審美ブラケットのどれかを使用します。
医院にて相談
インコグニート
上顎はインコグニート、下顎は金属・セルフライゲーション・審美ブラケットのどれかを使用します。
医院にて相談
インビザライン 透明な取り外し式の矯正装置。 ※ 重度の歯列不正には適さない場合があります。 722,000円 452,000円
抜歯ケースや複雑なケース 938,000円 570,800円
部分矯正 金属 344,000円 182,000円
審美ブラケット 452,000円 236,000円
舌側 904,000円 472,000 円
MTM
( 小矯正 )
本格矯正と違い、部分的に移動させたい歯だけをピンポイントに矯正できます。
※ 重度の歯列不正には適さない場合があります。
216,000 ~ 324,000円
顎顔面矯正 ※ 適応年令は5~12才くらい 432,000円
人工歯   10,800円
調整料   毎回 3,000円

※ 患者様のご希望により、咬合誘導装置や部分矯正から全顎装置に移行した場合は、差額の金額をお支払いいただきます。
※ 患者様の不注意による咬合誘導装置の紛失・破損の場合、装置再製代として15,000~30,000円お支払いいただく場合があります。

当院の矯正治療 ( 自費治療 ) の支払い方法は下記の4種類になります。 ご不明点があれば気軽にご相談ください。

お支払い方法
「 現金 」 によるお支払い
「 お振込み 」 によるお支払い
「 デンタルスマイルローン 」 によるお支払い
※ 36回までは分割手数料がかかりません。
「 クレジットカード 」 によるお支払い
※ 使用できるカード 「 JCBカード、アメリカンエクスプレス、VISAカード、NICOSカード、DCカード、マスターカード、ダイナーズクラブカード 」。
矯正治療料金 支払い対応クレジットカード

矯正治療はほとんどのケースで自費治療 ( 保険適用外 ) となりますが、下記に該当する方は保険対象になります。

  • 特定の病気で歯並びが悪くなってしまった方
  • 顎の手術の併用が必要な歯列矯正を受ける方

1年間で支払った治療費 ( 他院で受けられた治療費も含む ) のうち10万円を超えた部分が医療費控除の対象になります。

還付請求は 「 確定申告 」 の時に行ってください。 その時に、領収書の添付が必要となりますので、領収書は必ず大切に保管してください。
※ 当院では領収証の再発行はいたしておりません。

詳細につきましては、各管轄の税務署へお問い合わせください。

矯正歯科治療の料金システム

多くの歯科医院では、矯正歯科治療の料金システムとして下記のどちらかが採用されています。

  • 検査料金 + 基本料金 ( 装置料と呼ぶことも ) + 処置料金 × 通院回数 = 総額
    基本料金は症状や年齢により違ってくる場合があります。 また、基本料金が同じでも通院回数で総額が異なってきます。
    例 ) 検査料金5万円 + 基本料金70万円 + 処置料金3千円 × 4年間で30回の通院 = 総額84万円
  • 検査料金 + 治療料金 = 総額
    ほとんどの場合、治療料金は先ほど紹介した料金システムの基本料金よりも高く設定されます。 その代わり、通院回数に関係なく総額が決まります。
    例 ) 検査料金3万円 + 治療料金90万円 = 総額93万円

こんな治療でも矯正と言えるの?

美容歯科や美容外科の矯正治療ってどうなの?

女性誌には多くの美容に関する広告が掲載されており、その中には歯の矯正についての広告もあります。
ですが、その多くは 「 たった2週間で矯正できる! 」 「 わずか3回で矯正できる! 」 など、短期間で歯列矯正できることを前面に押し出しています。

矯正治療の欠点のひとつが “ 治療期間が長さ ” なので、本当に短期間で治療できるのであれば画期的ですし、学会報告ものと言えます。
歯科医師 同士でも、この様な広告の矯正治療が 「 どの様な手法 ( ごまかし ) をしているのだろう? 」 と話題になることもあります。

その答えはとても簡単です…

  • 健康な歯であっても、矯正の邪魔になる歯は抜いてしまう!
  • 歯並びが悪い原因になっている歯や、その回りの歯を削り 「 差し歯 」 にしてしまう。
    差し歯と呼ぶと聞こえが悪いので 「 スーパークラウン 」 や 「 ウルトラセラミック 」 などと、聞こえの良い名称を使うケースもあります。
  • 治療時間がかかる割に目立ちにくい奥歯の矯正をしない。

全てではありませんが美容歯科や美容外科の多くがこのような治療法を 「 歯列矯正 」 と呼び、本来の歯列矯正は 「 ワイヤー矯正 」 と呼び、区別化しています。
その為、一般的な歯科と美容歯科では 「 歯列矯正の意味 」 が違うケースもあることを理解しておきましょう。

ちなみに某大手美容外科の歯科治療一覧では下記のように掲載されていました。

スマホデバイスの画面サイズによっては、下記テーブル表の全てが表示されないことがあります。 その時は、フリックで横にスクロールして閲覧ください。
治療内容 時間 / 期間 通院回数 料金
歯列矯正 2時間 3~5回 15万円より
ワイヤー矯正 2~3年 24~36回 80~120万円
顎の手術 3時間 ( 要入院 ) 10回 95~150万円

こちらの美容外科は大手と言うこともあり 「 通常の歯列矯正をするには2~3年かかる 」 との記載はしっかりされていました。

あと、美容外科における顎の手術も治療として疑問が残るので、こちらもしっかり検討したほうが良いでしょう。 通常の外科矯正の場合、通院回数が10回で済むことはありませんし、治療費には 「 健康保険 」 が適用されます。

とは言え、短期間で治療したい方には、上記のような治療法が重要な選択肢の一つになるのも事実です。 その為 “ 治療期間、費用、安全性、将来へのリスク ” など総合的に考え、最良の選択をされることをお薦めします。

診療時間表

当院の矯正診療日は “ 水曜日の午後 ” になります。

※初診や相談は随時受け付けております。 無料相談についてはお電話でお問い合わせください。

診療時間の見方は 「 ● = 矯正を含む診療 」 「 ○または時間表記 = 矯正以外の診療 」 「 休 = 休診日 」 になります。
( 受付時間 ) 月・火・金 : 9:30~18:30、 水 : 9:30~19:00、 木・土 : 9:30~16:30
スマホデバイスの画面サイズによっては、下記テーブル表の全てが表示されないことがあります。 その時は、フリックで横にスクロールして閲覧ください。
 
9:30~13:00 9:30

12:30
14:30~19:30 14:30

19:00
14:30

19:00
14:00

17:00
14:30

19:00
14:00

17:00
歯の矯正治療とは?

歯の矯正とは?

「 歯並び、治療開始時期、歯並びが悪くなる原因 」 など、歯の矯正に関する基本情報についてご説明します。
歯の矯正装置( ビムラー、エラストなど )

矯正装置の種類

矯正装置の種類をご紹介します! 「 QH、エラスト、バイオネーター、ビムラー、ブレース、リンガル矯正 」 など
歯の矯正治療よくある質問

矯正治療よくある質問

歯の矯正治療に関して、よく聞かれる質問についてお答えします。 掲載のない質問はお気軽にご相談ください。