歯の矯正装置

歯の矯正に使用する装置は「お口の症状、治療する目的、年齢」により様々な種類があります。種類を大まかにジャンル分けすると「取り外しできる矯正装置、固定式の矯正装置、目立たない矯正装置」になります。このページでは、これら3つのジャンルと代表的な矯正装置についてご説明します!

矯正治療で気がかりな点のひとつが、どの様な矯正装置を付けるかです。この項目では、矯正装置のおおまかな種類をご紹介します。多くの患者さまは人から目立たない矯正装置を希望されますが、最近は矯正もファッションと考え、あえて目立たせる方もいらっしゃいます。

取り外しできる矯正装置
取り外し可能な矯正装置

主に、小中学生やそれ以下の患者さまに使用することが多い矯正装置です。食事や歯磨きの時など、必要に応じて取り外すことができるので、小さなお子さまでも治療を受け入れやすい装置になります。
ただし十分な治療効果を得るためには、決められた時間を守って使用していただく必要があります。

固定式の矯正装置
固定式の矯正装置

歯に固定する矯正装置です。昔からある金属製の種類は装着時の見た目が悪く、治療をためらう心理的抵抗になっていました。現在は乳白色で透明なプラスチック製やセラミック製の種類が広く使用されるようになっており目立たないよう改良がされています。

最も多く使われる装置は、永久歯治療に使用する「ブレース」と呼ばれる種類です。

目立たない矯正装置
人から目立たない矯正装置

目立たない矯正は “ 歯の裏側に装置を付けたり、透明のマウスピースを使用する方法 ” などがあります。周りの人からは矯正治療をしていることがほとんど分からないので、矯正装置を見られるのが嫌で治療に踏み切れなかった方でも気にすることなく治療に望めます。

ただし、お口の状態によっては「治療期間や結果、装置の違和感、治療費」などの面でお勧めできない事もあります。

歯の矯正治療に使用される「矯正装置」の種類について代表的なものをご紹介します。各装置にはそれぞれメリットとデメリットがあり、お口の状態によっては使用できない装置もあります。

極薄型オリジナル矯正装置
インコグニート

歯の裏側につける極薄型オリジナル矯正装置。詳細

マウスピースによる目立たない矯正
インビザライン

透明なマウスピースを使用した目立たない矯正装置。詳細

歯の裏側に付ける矯正装置
リンガル矯正

歯の裏側に付ける、表からは目立たない矯正装置。

受け口を治すための装置
ビムラー

「下顎前突 ( 受け口 )」を治すために用いられる装置。

一般的なワイヤー矯正装置
ブレース

一般的なワイヤー装置。セラミック素材で、表側にワイヤーが付きます。

後戻りを防ぐ矯正装置
リテーナー

矯正治療後の「後戻り」を防ぐために使う矯正装置。

歯列の幅を広げる矯正装置
QH

奥歯の噛み合わせを改善し、歯列の幅を広げる矯正装置。

奥歯の移動を防ぐ装置
リンガルアーチ

奥歯の移動を防ぐために使われる矯正装置。

前歯の噛み合わせを改善する装置
拡大プレート

前歯の噛み合わせを改善し、歯列の幅を広げるための装置です。

就寝時に装着する矯正装置
エラスト

就寝する時に装着して、歯を動かす矯正装置。

噛み合わせを浅くする装置
バイオネーター

歯の噛み合わせを浅くするための使用する矯正装置。

 

ビムラーは「下顎前突(受け口)を治すための装置」です。使用時は下記項目に注意してご利用ください。

注意事項
歯の矯正装置「ビムラー」注意事項
  • 装置を付けてからの数日間は、違和感が強かったり、歯が押される感覚がありますが、一週間ほどで徐々に慣れてきます。
  • 装置の効果を十分に発揮させる為には「なるべく長い時間 ( 最低10時間以上 )」使用してください。就寝時は最も効果的な時間なので、必ず使用しましょう。
  • この装置は、多少 大きなタイプの為、学校やお友達と遊ぶときは使用しにくいかもしれません。
  • 装置を外す時は「ケース」に入れて保管しましょう。出しっぱなしにすると、装置が壊れたり、無くなる原因になります。ケースはいつも、持ち歩きましょう。
  • 歯磨きをする時に、外した装置も水洗いしながら、歯ブラシで磨きましょう。※熱湯に入れないでください。
  • 診療日に装置をチェックするので、忘れないよう持ってきてください。
このような時は
  • ビムラーの汚れがひどく、ブラシで磨いても落ちにくい時は「市販の入れ歯洗浄剤」を使用してもかまいません。また、装置が壊れたり、外れやすい時はすぐにご連絡ください。

バイオネーターは「下顎の成長を促すための装置」です。使用時は下記項目に注意してご利用ください。

注意事項
下顎の成長を促す矯正装置「バイオネーター」注意事項
  • 装置を付けてからの数日間は、違和感が強かったり、歯が押される感覚がありますが、一週間ほどで徐々に慣れてきます。
  • 装置の効果がでるのは、最低10時間以上使用した場合です。就寝時は最も効果的な時間ですので、必ず使用しましょう。
  • この装置は多少大きなタイプの為、学校やお友達と遊ぶ時は使用しにくいかもしれません。
  • 装置を外す時は「ケース」に入れて保管してください。出しっぱなしにしておくと、装置が壊れたり、無くす原因になります。また、ケースはいつも、持ち歩きましょう。
  • 歯磨きをする時は、外した装置を水洗いしながら歯ブラシで磨きましょう。※熱湯に入れないでください。
  • 診療日に装置をチェックしますので、忘れずに持ってきてください。
このような時は
  • バイオネーターの汚れがひどく、ブラシで磨いても落ちにくい時は「市販の入れ歯洗浄剤」を使用してもかまいません。また、装置が壊れたり、外れやすい時は、当院へすぐにご連絡ください。

床矯正装置(拡大プレート)は「歯列の幅を広げたり、前歯の咬み合わせを改善する取り外し式の装置」です。使用時は下記項目に注意してご利用ください。

注意事項
床矯正装置(拡大プレート)使用時の注意事項
  • 装置を付けてから数日間は、違和感が強かったり、歯が押される感覚があります。これは、一週間ほどで徐々に慣れてきます。
  • 装置の効果が最も出てくるのは20時間以上 使用した場合になります。就寝時は最も効果的な時間ですので必ず使用しましょう。
  • 装置を外している時は「ケース」に入れて保管してください。出しっぱなしにしていると、装置が壊れたり、無くす原因になります。ケースはいつも、持ち歩きましょう。
  • 水泳やマラソンなどの激しい運動をおこなう時は、装置をお口から外し、無くさないようケースに入れて保管してください
  • お食事や歯磨きの時は、必ず外してください。装置を付けたまま食事をすると、装置が壊れてしまいます。
  • 歯磨きをする時は、外した装置を水で洗いながら、歯ブラシで磨きましょう。※熱湯には入れないでください。
  • 診療日には「何回、拡大したか?」をお伺いしますので、拡大した回数をカレンダーなどに記録しておいてください。それと、装置をチェックしますので、忘れずに持ってきてください。
このような時は
  • 床矯正装置(拡大プレート)、バイトプレートをブラシで磨いても、汚れがひどくて落ちにくい時は「市販の入れ歯 洗浄剤」を使ってもかまいません。もし、装置が壊れたり、外れた時はすぐに連絡ください!

急速拡大装置(スケルトンタイプ)は「上顎の歯列を横に広げる固定式拡大装置」です。使用時は下記項目に注意してご利用ください。

注意事項
矯正装置の急速拡大装置(スケルトンタイプ)
  • 装着後、3~4日ほどの間は、食事の時に違和感や痛みを感じたり、鼻に押されている感覚がでるかも知れません。
  • 食事は、普通の物であれば基本的には何を食べてもかまいません。ですが、次のような食べ物は装置がはずれる原因になりますので避けてください。
    例 : ガム・キャラメルのような粘着質のあるお菓子、極端に固いおせんべい、氷、飴玉など。
  • この装置は、左右の顎のつなぎ目を短期間で急速に広げます。ですが、骨がしっかりできるまでの約6か月間は、装置をつけたままにして、骨が固定されるのを待ってください。
  • この装置は、凹凸が激しいため磨き残しができやすくなります。その為、歯を一本ずつ丁寧に時間をかけて磨いてください。また、歯ブラシの毛先が傷む前に、早めの交換をしてください。
  • 診療日には「何回、拡大したか?」をお伺いします。ですので、拡大した回数をカレンダーなどに記録しておいてください。
このような時は
  • 「装置が外れた、ワイヤーが曲がった」など、何か異変がありましたら、お早めに連絡ください。
    ※装置の使用に関しては、必ず担当医の指示に従い、気になることは自己判断せず、ご相談ください。
回し方
  1. 急速拡大装置の使い方(矯正歯科) 右図「ココ」と記載した箇所の穴にネジをいれます。
  2. 歯の矯正(急速拡大装置を奥へまわす) 奥へまわします。
  3. 急速拡大装置の回し方 最後まで回すと、次の穴が見えてきます。

診療時間表

当院の矯正診療日は “ 水曜日の午後 ” になります。

※初診や相談は随時受け付けております。 無料相談についてはお電話でお問い合わせください。

診療時間の見方は 「 ● = 矯正を含む診療 」 「 ○または時間表記 = 矯正以外の診療 」 「 休 = 休診日 」 になります。
( 受付時間 ) 月・火・金 : 9:30~18:30、 水 : 9:30~19:00、 木・土 : 9:30~16:30
スマホデバイスの画面サイズによっては、下記テーブル表の全てが表示されないことがあります。 その時は、フリックで横にスクロールして閲覧ください。
 
9:30~13:00 9:30

12:30
14:30~19:30 14:30

19:00
14:30

19:00
14:00

17:00
14:30

19:00
14:00

17:00
歯の矯正治療とは?

歯の矯正とは?

「 歯並び、治療開始時期、歯並びが悪くなる原因 」 など、歯の矯正に関する基本情報についてご説明します。
歯の矯正治療の流れ

矯正治療の流れ

歯を矯正治療する時の 「 治療の流れ ( 医院さがし、検査、治療、歯の安定など ) 」 を順番にご説明します。
歯の矯正治療よくある質問

矯正治療よくある質問

歯の矯正治療に関して、よく聞かれる質問についてお答えします。 掲載のない質問はお気軽にご相談ください。