当院スタッフの矯正体験

なかの歯科クリニックでは、院長をはじめスタッフにも矯正体験者がいます。 そこで、矯正治療の思い出を聞いてみました!

なかの歯科クリニック院長 「 中野浩輔 」 の矯正体験記です。 矯正治療した時期は昔ですのでひとつの参考例として、お読みください。
※ 矯正治療は、お口の状態や使用する装置、個人差などで治療の感じ方は大きく違ってきます。

ある先輩の言葉
矯正治療を受けるきっかけ

私は大学2年生の時に大きな決心をして矯正治療を受けた。 きっかけは、インストラクターの先生の一言だった。

「 お前は、その歯並びで歯医者になろうなんて大馬鹿野郎だ! 」
「 大馬鹿野郎! 大馬鹿野郎!! 大馬鹿野郎!!! 」 その言葉が、何度も何度も私の頭の中をこだました。

私は試験で悪い点を取ったり、実習の態度が悪かった訳では決っしてない! 単に歯並びが悪かっただけだ!
それなのに人前で「 大馬鹿野郎 」 呼ばわりされるなんて…。

その時は恨んだ先生の言葉も、今となれば “ ありがたいアドバイス ” だったのかもしれない。
なぜなら 「 私は矯正しよう! 」 と、その言葉によって決断できたからだ。

小学生時代
気になる前歯の成長

幼少期、私の顎は人並みに成長したが、歯だけはずば抜けて大きくなっていった…。

その為、永久歯が生え変わるたびに歯並びはどんどん悪くなっていった。
特に前歯2本はとても大きく、前に向かって生えはじめ、気づけば動物のビーバーのような風貌になっていた。
可愛らしい女性であればビーバーに似ていても印象は悪くないかもしれないが、私のビーバー似は単なる 「 ねずみ男 」 でしかなかった。

ある日曜日、私は小学校の同級生の松岡君と鳥越君と一緒に岡山武道館で開催された紙飛行機大会に参加した。
歯並びは悪かったが、手先が器用だった私は自信満々で紙飛行機を作った。
その場には山陽新聞の記者の方も取材にきており、みんなで出来あがった紙飛行機と一緒に撮影してもらった。

ところが、その1枚の写真が大きな波紋に…写真の友達たちは抜群のスマイル! なのに、一番前に座っている私の口からは大きな前歯が2本ニョキッと覗いていたのだ。 しかも、だらしがない中途半端な笑顔…。

父親はその写真を見て一言 「 男なのにみっともない! 写真にうつる時は、歯を見せるな!! 」

私はその日以来、写真にうつる時は笑わなくなった…。

中学、高校時代
歯並びが悪かった青春時代

笑うことを忘れた私は、暗黒の中学、高校時代に突入した…。

沢山のフォトアルバムを見返しても、この時期に歯を出して笑っている写真は1枚もない…。
それでも、中学は陸上部、高校はハンドボール部で自分なりに頑張った。

ただ、中学の時の駅伝大会で “ 歴史に残る20人抜き! ( 抜いたのではなく、抜かれた! ) ” で大恥をかいたのは、今から思えば歯並びが悪すぎて、自分の持つ能力が十二分に発揮できなかったと推察している!? 決して、私に根性がなかったからではないと今でも信じている。

高校時代は、部活に精を出しながらも色気つく年頃である。 好きになった女の子に告白したことも2回あるが、どちらも 「 いいお友達でいましょう! 」 とあっさりと振られてしまった。
「 振られても仕方がないような自信の無さが、当時の私の顔にはっきりと出ていたのではないか? 」 と今では思う。

大学時代
矯正を始めた大学時代

縁あって岡山大学の歯学部に入学できた私は、ある時に実習を担当してもらったインストラクターの先生から “ 心に突き刺さる言葉 ” を投げかけられた!
「 お前は、その歯並びで歯医者になろうなんて大馬鹿野郎だ! 」

それがきっかけで、私は重い腰を上げて矯正学教室のドアをノックすることになった。
その後、中後教授の診断から、私の矯正ライフは始まった。
私は抜歯症例だった…歯が極端に大きいため仕方がないと自分でも思った。

抜く歯は、左下に潜っていた犬歯に決まった…これが恐怖のはじまりだった。

恐怖の抜歯
矯正治療のための抜歯

実習でお世話になっていた先生に相談するため、私は口腔外科の教室のドアをノックした。
訪ねた先生が不在だったため、顔見知りの研修医に話しの流れで相談することになった。
結局、その研修医の先生が抜歯を担当することになった…。

抜歯の当日、私は30分ほどで治療は終わると踏んでいた。 ところが、時間が経ってもなぜか終わらない!
麻酔は切れはじめ、追加した麻酔のカートリッジが何本もテ-ブルの上に散乱する。 さらに麻酔を追加しても、痛くて痛くて仕方がない状態…。
多くの友人が見守る中、私は恥ずかしさを通り越して、顔に掛けられた緑色の布の下で泣いてしまった。
それほど痛くて、痛くて我慢ができなかった。

結局、3時間にも及んだ治療でも抜歯はできず、後日、口腔外科の講師をしていた別の先生に変わり、何とか抜歯を済ませることができた。

いよいよ矯正装置がつく
矯正装置が痛い

生まれて初めて矯正装置がついた日のことを今でも覚えている。
私は 「 金属のブラケット 」 と呼ばれる装置を歯の表側につけることになった…

矯正担当の先生が言っていた 「 矯正治療は虫歯治療と違って痛くないからね! 」 には嘘があることを、翌日の朝に気づかされた。
なぜなら、痛くてパンの耳が食べられない! その時、矯正したことを後悔した…。

物を噛む以外は、そうでもなかったが、その痛みは3日間続いた…。
それから毎月1回、装置を調整するたびに3日間痛んだ…。

ある時はワイヤーが唇に食い込み、夜も眠れないほどの痛みになった。 その時に、痛みを抑えるため “ 唇とワイヤーの間にティッシュを挟むこと ” を覚えた。

アメリカ留学
矯正治療中に留学

大学4年生の時、私はアメリカの学校に留学した。 実際は語学研修でサンフランシスコのサマースクールに1ヶ月通っただけなのだが…。

ホームステイ先はプールや日本では考えられない巨大な冷蔵庫があり、今までは考えられない日々になった。
家の階段には家族写真がたくさん貼られており、どの写真にも “ 大きなスマイルの笑顔 ” があった。
こちらの家族には私と年が近い3人の子供がおり、みんな矯正治療を済ませていた。
私は矯正中で装置が付いたままだったが、滞在先のママは何度も何度もこう言った。
「 コースケ! ビッグスマイル! 」 「 コースケ! ビッグスマイル! 」
この家で覚えたビッグスマイルは私の人生を変えた!

サマースクールは中学校で行われていたのだが、原爆記念日の前日に 「 授業で原爆についての話を中学生たちに英語で話してくれないか? 」 と頼まれた。
英語に自信はなかったが、海外生活で少し活発になっていた私は引き受けることにした。
その授業は、地元の新聞社の取材を受け、翌日の新聞に “ 私の大きな大きなビッグスマイルの写真 ” が掲載された!

卒業して歯科医になる
矯正治療もこれで終わり?

私の矯正治療は予定の2年6ヶ月から大幅に遅れ、大学卒業時にビッグスマイルの写真を取る予定だった私の計画は狂ってしまった…。
卒業の日に矯正装置がついたままの私のビッグスマイルは、お笑い芸人のようなビッグスマイルになった。

そして、3年半の矯正期間を経て、長かった私の矯正ライフが終わりを告げようとしていた。
矯正装置が取れる日、先生が専門器具を使ってバチッ!バチッ!と装置を外してゆく。
これが結構な振動で、最後の試練と思いながら私は堪えた。

そして、先生が鏡を渡してくれた。 私が覗き込むと 「 凄い! 歯がスベスベで綺麗になっている! 」

感激に浸っている私に、先生は入れ歯のような装置を差し出してきた。
「 このリテーナーを2年間は使ってね! 最初は24時間の装着を守るように! 」
「 えっ! これで終わったんじゃないの? 聞いてないよー! 」 と叫びそうになった。

私の矯正ライフには続きがあったが、その期間も終え、治療は完了した。

私は、矯正をして 「 ビッグスマイルで笑えるようになった。 積極的になり人前で話す自信がついた。 そして、私の一生を捧げる仕事を歯科医師にする決断ができた! 」
治療期間が長く、辛いことも多い治療だったが、それ以上に “ 人生が変わる大きなきっかけ ” を手に入れる貴重な機会になった。

当院スタッフ ( 歯科技工士、歯科衛生士、歯科助手 ) の矯正治療体験をご紹介します。

歯科技工士 檜尾光子
歯科技工士の矯正治療体験

私は、小学校1年生の時に、前歯の隙間を閉じる矯正治療を受けました。 プレートタイプの矯正装置を夜だけ使う治療だったので、外見からは矯正していることは分かりませんでしたが、治療期間は通常よりも長くかかりました。
その後は、後戻りもなく現在に至っています。

今では、早い時期に正しい診断、矯正治療を受けさせてくれた両親にとても感謝しています。
綺麗な歯並び、正しい噛み合わせは見た目だけでなく、その人の健康にも大きな影響を与えます。 歯並びの事でお悩みの方は一度、専門医の診断を受けてみては如何でしょうか?

歯科衛生士 頼遼加
歯科衛生士の矯正体験

歯科衛生士の小倉遼加、安達由貴が当院で矯正治療をした体験記を 「矯正体験ブログ」 に書き留めました。 時系列で読むと治療の流れがおおまかですが把握できると想います。

※ 小倉は結婚をして苗字が頼に、安達は退職しております。

歯科助手 千田育実
歯科助手の矯正体験

スタッフの千田が矯正治療をはじめました。 当院メディア 「 なかの歯科通信 」 の新コーナー “ 矯正ガール おとなの矯正体験記 ” で矯正ライフを報告していく予定です。

※ 一回目のレポートは 「 なかの歯科通信 第42号 ( 4ページ目 ) 」 になります。

診療時間表

当院の矯正診療日は “ 水曜日の午後 ” になります。

※ 初診や相談は随 時受け付けております。

診療時間の見方は 「 ● = 矯正を含む診療 」 「 ○または時間表記 = 矯正以外の診療 」 「 休 = 休診日 」 になります。
スマホデバイスの画面サイズによっては、下記テーブル表の全てが表示されないことがあります。 その時は、フリックで横にスクロールして閲覧ください。
 
9:30~13:00 9:30

12:30
14:30~19:30 14:00

17:00
14:00

17:00
歯の矯正治療とは?

歯の矯正とは?

「 歯並び、治療開始時期、歯並びが悪くなる原因 」 など、歯の矯正に関する基本情報についてご説明します。
歯の矯正装置( ビムラー、エラストなど )

矯正装置の種類

矯正装置の種類をご紹介します! 「 QH、エラスト、バイオネーター、ビムラー、ブレース、リンガル矯正 」 など
歯の矯正治療よくある質問

矯正治療よくある質問

歯の矯正治療に関して、よく聞かれる質問についてお答えします。 掲載のない質問はお気軽にご相談ください。