矯正治療よくある質問

歯を矯正治療するにあたり、誰もが多くの悩みや疑問にぶつかります。 そこで、よく聞かれる矯正に関する質問をご紹介します。
もし、知りたい質問が見つからなかったり、もっと詳しく知りたいことがある方はお気軽にご相談ください。

矯正治療をするか迷っている患者さまによく聞かれる質問をご紹介します。 もっと詳しく知りたい方は無料メール相談を利用されるか、カウンセリングの時にご相談ください。

歯並びが、本当にキレイになるか不安です…。
歯並びは綺麗になるの?

矯正治療を受ける前は、誰もが不安な気持ちになります。

まずは、歯科医院でカウンセリングを受け、自分のお口の状態に近い患者さまの症例写真を見せてもらい、治療後の良いイメージを掴むと良いでしょう。
矯正治療は最後まで頑張れば、綺麗な歯並びを獲得できます。

どこの歯医者で矯正治療したら良いか分かりません…。

矯正治療は、基本的に 「 矯正認定医の資格をもっている先生 」 がいる歯科医院で治療されることをお薦めします。

また、長く通われている掛かりつけの歯科医院があるならば担当医に相談するのも良いでしょう。 貴方のお口の状態を詳しく知っているはずなので的確なアドバイスが貰えると思いますよ。

矯正が、自分にとってベストな治療法なのか分かりません…。
矯正治療は良いの?

貴方が迷われるように、歯並びを良くする方法は矯正治療だけではありません。

例えば、セラミック治療や審美歯科治療でも見た目の歯並びをキレイにすることは可能です。
ただし、どの治療法にも必ずメリットとデメリットがあるので、専門医にお口の中を診てもらい、どの方法が良いか相談されることをお薦めします。

矯正治療は、体に悪影響ありますか?

矯正治療ですが、基本的には悪影響はありません。

ただし、金属アレルギーの方は金属を使用しない矯正装置を選ぶ必要がありますし、 顎関節症のように歯の咬み合わせが不安定な方は治療の進め方と選ぶ装置に注意が必要です。

もし、この様な症状をお持ちの方は、必ず担当医にお伝え下さい!

学校や仕事と、矯正治療は両立できますか?
矯正治療と学校や仕事の両立

まずは、矯正治療のための通院が、あなたの生活リズムに合うか確認してください。
矯正は他の歯科治療に比べると長期間になりますが、慣れさえすれば大きな支障にはなりません。

もし、学校の試験や受験、仕事などがある時は、担当医に早めに相談して負担にならないような通院スケジュールを心がけましょう。

矯正を薦められたのですが、治療しないと将来どうなりますか?

お口の状態を放置した場合、歯並びや噛み合わせが自然に良くなる事はほとんどありません。

ですが、矯正治療を薦められる症状が出ていたとしても、ご自身が気にならない場合は問題ないとも言えます。
歯の矯正は、基本的に健常な人がより良い健康を求めて受ける医療と言えます。
その為、ご自身が将来を考えたうえで、治療の必要性を判断されるのが良いと思われます。

矯正治療は歯を抜きますか?
矯正治療と抜歯

各医院の治療方針やお口の状態によって違ってきますが、最近の矯正治療は抜歯をなるべくしない傾向にあります。

当院は原則として、歯を抜かずに治療するよう考えています。 その為、適切な時期に治療を開始する必要があるので、早めに相談していただけると助かります。
ただし、顎に比べて歯が著しく大きい場合や、膨らんでいる口もとを引き締めたり、横顔のバランスを整えたい場合は、歯を抜かないと良好な結果が得られない事もあります。
その様な時は、お話し合いをして、患者さまの同意を得た場合にのみ抜歯をします。

矯正のために抜歯か必要かどうかは担当医にメリットやデメリットをよく聞き、最終判断はご自身でしましょう!

矯正したいのですが、矯正装置を人に見られるのが嫌です…。

最近は、矯正装置が見えにくい 「 透明のマウスピース、歯の裏側につける方法、白い装置や針金の使用 」 など様々な治療法があります。
ただし、お口の状態や希望によってはできない治療法もあるので、まずはカウンセリングで相談するのが良いでしょう。

当院は見えない矯正に力を入れていますので、ご興味のある方はお気軽にご相談ください!

矯正装置をつけると違和感はありますか?

矯正装置の違和感 お口の中に初めて矯正装置をつける時は、違和感を感じたり、しゃべりにくいと思われます。
装置の種類や個人差もありますが、ほとんどの方は時間とともに慣れていきます。

中には時間が経っても慣れない方がいらっしゃいますが、矯正治療は何らかの装置を使用しないとできないので多少の不快感は我慢してもらうしかありません。

矯正に、どのくらいの期間がかかるか分からず不安です…。

歯全体を矯正する場合の平均治療期間は “ 2年ぐらい ” です。 個人差があるので、もっと早く終わる方もいれば、3年近くかかる方もいることを知っておいてください。
治療が長引くと心配になると思いますが、今までの苦労が無駄にならないよう最後まで頑張りましょう!

子供が矯正治療に前向きでなくて困っています…。
子供の矯正治療

矯正治療は、長期間に渡って矯正装置をつけなくてはいけないなど億劫になることがたくさんあります。
その為、お子様が治療に前向きでないと、治療が予定どおりに進まなかったり、治療結果が不十分になってしまう可能性があります。

その為 「 本人の治したいと思う気持ち 」 と 「 家族の協力 」 が大切になります。
実際、カウンセリングで矯正するメリットや重要性などを説明すると、納得して前向きになる子がたくさんいます。 強制せず、本人の意思を尊重して話し合うことからはじめましょう!

矯正治療費が最終的に幾らになるのか不安です…。

矯正治療といっても、お口の状態や装置の種類よって大きく値段は変わってきます。
また、各医院によって値段や料金システムが様々なので一概にはお答えできません。 実際、各医院の治療サービスの質と値段を総合的に比較するのは、何を判断基準にするかによって違ってくるので難しい面があります。

その為、自分なりの判断基準を決めたうえで、気になる歯科医院があれば口の中を診てもらい、トータルでかかる治療費を実際に聞くのが良いと思います。

矯正装置をつけると、生活に支障はでますか?
矯正装置をつけた日常生活

矯正装置の種類や個人差があるので一概にはお答えできませんが、例えば針金のある装置ですと口内炎ができやすくなる可能性があります。
また、上顎の裏に装置を付ける場合は発音がしにくくなりますが、こちらは慣れるので心配いりません。

まずは、お口の中を専門医に見てもらい、選択肢となる矯正装置について気になることを質問すると良いでしょう。

矯正期間中の悩みや疑問をご紹介します。 矯正治療を開始後に気になることがあればすぐに担当医やスタッフに相談しましょう。

矯正中の食事の注意はありますか?
歯科矯正中の食事

取り外しできる矯正装置を使用する場合、食事の時は装置を外してください。

取り外しできない固定式の装置は、治療終了時まで装着することになるので硬すぎる食べ物や、噛みにくいものはできるだけ避けてください。 特に 「 氷やキャラメル、リンゴ、硬くなったバゲット 」 などの丸かじりは、装置が壊れてしまう可能性があります。
基本的には食べ方さえ気をつければ何を食べても大丈夫です。

矯正治療中は口が痛くなりますか?

矯正治療を受けてから、3日ぐらいは食べ物を噛む時に痛みを感じることがあります。
これは歯が動くときの初期反応なので心配いりませんが、装置に慣れるまでは柔らかい物を食べるよう意識してください。
痛みは時間と共に消えていきますが、つらい時はすぐに医院へ連絡しましょう。

矯正中に引越しがある場合、どうしたら良いですか?
歯を矯正中に引越し

歯科治療中に 「 転勤、結婚、進学、留学 」 などで引越しされる場合、多くの医院では継続して治療がおこなえるよう転院先を紹介してくれます。

引越しが決まった時は必ず担当医に伝えてください。 もし、治療費の全額を最初に支払った場合ですが、通常であれば治療の進行度合いにより払い戻しが受けられます。
医院によっては返金されない料金システムのところもあるので注意しましょう。

この様な支払いリスクを避けるためには 「 分割支払い 」 を選ぶと良いでしょう。 また、転院後の費用がどうなるかは治療前に必ず確認しておきましょう。

矯正期間中に妊娠した場合、気をつけることはありますか?

妊娠の可能性、もしくは予定がある場合はレントゲン撮影や投薬に影響があるので、必ず担当医に伝えてください!

矯正の治療自体は妊娠に大きな問題になりませんが、妊娠前後は大変になると思いますので、定期的に通院できるような治療スケジュールを立てましょう。 また、不安なことがある時は早めに担当医に相談してください。

矯正中の歯磨きが心配です…。
矯正治療中の歯磨き

歯科医院の多くは、治療前や矯正装置をつけた時に 「 歯磨き指導 」 がおこなわれるので、しっかり身につけてください。

矯正治療中に虫歯や歯周病による炎症が起きてしまうと歯を動かすことができなくなる為、小さなお子様など歯磨きが上手くできない場合には治療開始を遅らせることもあります。
また、どうしてもお口の中を清潔に保つことができない場合は治療を中断する事もあります。

矯正中に、結婚が決まった時はどうしたら良いですか?

結婚式の前後などの忙しい期間は、担当医に相談しておけば治療が重ならないよう考慮してくれるはずです。
ただし、固定式の装置については式前に一旦外すことも可能ですが、料金がかかる医院が大半だと思います。 他に気になることがあれば早めに担当医にご相談してください。

診療時間表

当院の矯正診療日は “ 水曜日の午後 ” になります。

※ 初診や相談は随 時受け付けております。

診療時間の見方は 「 ● = 矯正を含む診療 」 「 ○または時間表記 = 矯正以外の診療 」 「 休 = 休診日 」 になります。
( 受付時間 ) 月・火・金 : 9:30~18:30、 水 : 9:30~19:00、 木・土 : 9:30~16:30
スマホデバイスの画面サイズによっては、下記テーブル表の全てが表示されないことがあります。 その時は、フリックで横にスクロールして閲覧ください。
 
9:30~13:00 9:30

12:30
14:30~19:30 14:30

19:00
14:30

19:00
14:00

17:00
14:30

19:00
14:00

17:00
歯の矯正治療とは?

歯の矯正とは?

「 歯並び、治療開始時期、歯並びが悪くなる原因 」 など、歯の矯正に関する基本情報についてご説明します。
歯の矯正装置( ビムラー、エラストなど )

矯正装置の種類

矯正装置の種類をご紹介します! 「 QH、エラスト、バイオネーター、ビムラー、ブレース、リンガル矯正 」 など
歯の矯正治療の流れ

矯正治療の流れ

歯を矯正治療する時の 「 治療の流れ ( 医院さがし、検査、治療、歯の安定など ) 」 を順番にご説明します。