岡山で矯正歯科なら目立ちにくいマウスピース矯正 インビザライン矯正

インビザライン 小冊子配布中インビザライン 小冊子配布中

今からでも遅くはありません

マウスピース矯正始めませんか?

今、マスク着用が当たり前になっている中、アフターコロナに向け、歯並びの矯正治療を受ける方が増えています。
矯正治療ならどれでもいいとお考えですか?当院では、マスクをしていてもしなくても、透明で目立ちにくマウスピース矯正(インビザライン)をお勧めします。

インビザライン矯正とは?

インビザラインは、透明で目立ちにくい
マウスピース矯正です。

動画を見る動画を見る

  • 透明で目立ちにくい
  • 世界で1100万人以上が利用
  • 取り外しが可能
  • 来院回数削減可能
  • 治療時間削減が可能

なかの歯科・矯正歯科の
マウスピース矯正(インビザライン)なら

3つの無料特典プレゼント

矯正相談無料
ホワイトニング無料
美容無料



当院がマウスピース矯正で
選ばれるつの理由

岡山県下ではマウスピース矯正実績多数

岡山県下では
マウスピース矯正実績多数
精密な診断と治療計画で
お悩みを改善

なかの歯科・矯正歯科では、30年以上前からマウスピース矯正(インビザライン)を取り入れ、岡山県下では症例数が豊富です。
多くの症例と経験数だけでなく、実際にお悩みが解決されるよう治療計画を、インビザラインで有名な歯科医院と提携もしズレなく、マウスピース装置を提供できるようにしております。

iTero導入医院治療シミュレーションも

iTero導入医院
治療シミュレーションも
その場で

当院では、口腔スキャナー(iTero element)を導入しております。
この機材は、患者さんの口腔内をスキャニングするだけで、口腔内の印象を採取することが可能です。
また、その場で治療シミュレーションも可能ですので、従来の矯正治療では無かった、治療完了後のイメージが共有できます。

総合歯科クリニックなのでワンストップで治療が可能

総合歯科クリニックなので
ワンストップで治療が可能

当院は、スタッフ数40名以上の大型の総合歯科医院です。
矯正治療だけでなく、それぞれの分野のプロフェッショナルが在籍しています。
むし歯治療、歯のメンテナンス、審美治療など口腔内のお悩みは全て当院にお任せいただくことが可能です。

マウスピース矯正は
症例経験が豊富・治療計画が非常に大切です

マウスピース矯正治療は、どの医院でも同じではありません。
こだわりを持った当院に一度ご相談ください。


おすすめ 3つのステップ
おすすめ 3つのステップ

メール相談

LINE相談

初診WEB予約

インビザライン 無料冊子

0120-960-471

086-256-4618

マウスピース矯正(インビザライン)なら

こんなお悩みにも解決できます

歯並びの矯正歯科治療でお悩みではありませんか?
当院では多くの症例経験がありますのでご参考ください。

マウスピース矯正(インビザライン)ならこんなお悩みにも解決できます

治療費のご案内

当院のインビザラインは4種類の治療法や分割払いできる2種類のプランを用意しています。
分からないことはお気軽にご相談ください。
分割払いは、アプラスのデンタルローンで3~84回(7年)の分割から選べます。
手数料はローン回数によって変わりますが、36回(3年)までは手数料がかかりません。

※この表は横にスクロールできます。

治療費用※管理料0~3,000円/1回 歯ッピースマイルプラン※最大84回までの分割払い 歯ッピープラン※一律36回の均等分割払い
※金利・手数料は0円
インビザライン・フル透明なマウスピース型の片側だけの治療。インビザライン・フルはアライナー枚数制限なし。安定装置付き (全顎)
825,000円
(84回払い)
10,700円/月
22,900円/月
インビザライン・ハーフ併用アライナー枚数制限なし (全顎)
550,800円
(84回払い)
7,150円/月
15,300円/月
インビザライン・イージーケース気になる部分だけの矯正になります。その為、アライナーの枚数が8枚程度の場合に行います。適応かどうかが歯科医師にご相談ください。 (全顎)
330,000円
(84回払い)
4,280円/月
9,167円/月
インビザライン・パーシャルiGO(アイゴー)気になる部分だけの矯正ですが、前歯を多く動かす場合に適用。アライナーが14枚程度の場合に行います。適応かどうかは歯科医師にご相談ください。 (全顎)
440,000円
(84回払い)
5,710円/月
12,222円/月
矯正加速装置 オーソパルス 110,000円

ドクター紹介

ドクター紹介
ドクター紹介

はじめまして。医療法人なかの歯科クリニック院長で、インビザライン認定歯科医師の中野浩輔(なかのこうすけ)です。『これからのwithコロナ時代、アフターコロナ時代の矯正歯科治療はどう変わっていくのか?』この問題について、私の考えをお話します。
今後、求められる矯正治療は「歯の表側か裏側か、装置が見えるか見えないか、針金のワイヤー矯正かマウスピース矯正か」と言った治療内容も重要ですが何よりも感染リスクをできるだけ抑えた矯正治療が求められると考えています。

当院では、矯正歯科学会認定専門医によるワイヤー矯正や表側・裏側のリンガル矯正も行っていますが、院長の私は13年前からマウスピース矯正に力を入れはじめ、インビザライン認定歯科医師の資格を2009年に取得して治療してきました。

Dr. 中野 浩輔

インビザライン認定医

初診WEB予約 オンライン診療 メール相談 LINE相談