歯のクリーニング(定期歯科検診)

歯の健康を守るには、ご自身のケアと歯医者での定期検診を継続することが重要になります。
当院では担当となる歯科衛生士が患者さまそれぞれのお口に合わせた予防歯科プログラムを考え、下記の定期メインテナンスで歯をしっかりと守っていきます。

歯の予防の大切さについて

歯のクリーニングには大きくわけて2種類の予防があります

むし歯の予防

  • 低年齢児における母親からの感染予防
  • 化学的な虫歯リスクの判定(唾液検査)
  • 適切な食事の回数と内容
  • 積極的なフッ素の利用
  • 補助的な化学的予防(キシリトールなど)
  • 適切なホームケアと定期的なプロフェッショナルケア

歯周病の予防

  • 夫婦間、家族間における歯周病菌の感染予防
  • 化学的な歯周病リスクの判定
  • 喫煙コントロールと全身的疾患(糖尿病など)の予防
  • 毎日の適切なプラークコントロール
  • 歯周病菌のバイオフィルムの機械的除去
  • 歯周病菌の化学的抑制(抗菌剤、抗生物質、クロルヘキシジンなど)
  • 定期的なメインテナンス

当院のクリーニングについて

PMTC

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)とは、歯科医師や歯科衛生士が専門の機械や器具を用いておこなうプラークコントロールと呼ばれる歯の掃除です。
PMTCをすることで歯の見た目が綺麗になるだけでなく虫歯や歯肉炎の抑制、歯周病の予防や改善効果を得られます。
当院では歯科治療の最終日や定期検診のメンテナンス時にPMTCをおこないます。

では、このPMTCの流れをご紹介します…

  1. 虫歯の有無、歯垢や歯石の付着状態をチェックします。
  2. 歯の裏や歯と歯茎の間に付いている歯石を取ります。
  3. 歯ブラシが届きにくい歯間部をフッ化物入りの研磨剤で磨きます。
  4. 表面のデコボコをなくして歯垢や接着物を付きにくくなるよう、歯の表面や噛み合わせ部分を磨きます。
  5. 歯と歯茎の間に入り込んだ研磨剤や酸性水を殺菌剤入りの溶液で洗浄します。
  6. 歯を強くする効果があるフッ素を歯の表面に塗ります。

漫画で分かる予防歯科

予防の大切さについての動画

定期歯科検診にお越しください

歯医者と聞くと「怖い」「痛い」「行きたくない」というネガティブなイメージがありませんか?
当院は「楽しい」「喜び」「行きたくなる」と思っていただける様な歯医者になりたいと思っています。その為、歯科治療はもちろんですが虫歯や歯周病などが治療段階にならないよう歯の予防を優先的に考えています。
定期検診を継続すると悪い箇所があっても早期発見・早期治療が可能になり、たとえ治療になったとしても簡単な処置で済むことがほとんどです。
また、定期検診を受けることで「歯が綺麗になる」「歯を守ってくれる」「歯の状態に気づけて安心できる」など、ポジティブなイメージになっていただけるようスタッフ一同、頑張ってまいります。

初診WEB予約 オンライン診療 メール相談 LINE相談