目立たない矯正 インビザライン

目立たない矯正のひとつで、透明なマウスピースを使った矯正装置「インビザライン( Invisalign )」についてご紹介します。

取り外しできる透明なマウスピース「インビザライン」

インビザラインは、1997年にアメリカのアライン社によって開発された矯正装置です。

特徴のひとつが矯正装置に「取り外しできる透明なマウスピース」を使用する点です。
これにより「透明なので目立たない、取り外せるので衛生的で何でも食べれる」などの利点があります。また、矯正装置に金属を使用していないので金属アレルギーの方でも安心してご利用できます。
また、従来の取り外せなかったり、ワイヤーを使用する矯正装置に抵抗感がある方にもお勧めです!

現在は、アメリカやカナダの矯正歯科医のうち約8割が治療にインビザラインを使用していると言われています。また、全世界で100万人以上の方がインビザライン治療を受けている人気の治療法です。

透明であったり、取り外しができるなど特徴の多いインビザラインの特長についてご紹介します。

透明で目立たない
透明な矯正装置

インビザラインの「マウスピース ( アライナー )」は透明かつ薄いので歯に装着しても目立ちません。
その為、矯正治療中であっても口の中を見られないよう気にする必要はほとんどありません。マウスピースは意識して見ないと存在には気づかないほどです。

取り外しできて衛生的
衛生的な矯正装置

インビザラインのマウスピースは簡単に取り外すことできるます。ですので、装置を洗浄したり、歯磨きも今までどおりできて衛生的です。そのうえ、一般的な矯正装置に比べてマウスピースの装着は快適ですし、日常生活にほとんど支障はありません。

インビザラインは基本的に2週間ごとに新しいものに交換していくので、少しずつ歯が移動していく過程を楽しみましょう!

食べたい物が食べられる
矯正治療中の食事

固定式の矯正装置の場合、硬すぎたり、粘着する食べ物はできるだけ避けてもらうのですが、インビザラインはマウスピースを取り外せるので、矯正治療中であっても今までどおりの食事が可能です。

金属アレルギーでも大丈夫
金属アレルギーの方の矯正治療

矯正装置の種類によっては金属を使用するものがありますが、インビザラインの装置は金属を全く使用していないので「金属アレルギー」の方でも安心して治療ができます。

インビザラインによる矯正治療で効果が期待できるお口の状態や治療環境についてご紹介します。

歯を動かす距離が短い方
矯正における歯の移動距離

歯を移動させる距離が長いケースではインビザラインよりもワイヤー矯正の方が向いています。
その為、インビザラインは歯をあまり移動しなくても良い方に向いていると言えます。

マウスピースを1日20時間以上つけれる方
インビザライン装着時間

インビザラインは1日に20時間以上つかわないと、歯が目的の位置に移動しません。その為、使用時間が少ないと治療期間が延びたり、思わしくない結果になることがあります。

基本的には、食事と歯磨きの時間以外はマウスピースを装着するのが望ましいです。

上下の顎の位置にズレがない方
矯正における顎のズレ

上顎と下顎に大きなズレがあると歯の移動距離が大きくなるのでインビザラインでの治療は難しいと言えます。その為、インビザラインは上下の顎にズレがない方に向いていると言えます。

インビザライン治療の紹介動画 ( Youtube )になります。動画時間は2分51秒。再生時の音量にご注意ください!

インビザラインのアライナー(装着するマウスピース)に関するよくある質問と答えをご紹介します。

アライナーは、1日に何時間ぐらい装着すればよいですか?

必ず「20時間/日」以上の装着をお願いします。また食事や歯磨き&フロス使用時以外は常に装着してください。装着時間が不十分な場合、アライナーの再作製が必要になる事もあります。

アライナー治療は痛いですか?

ほとんどの患者様は、各治療段階においてアライナーが新しくなった数日間は歯の痛みが伴う経験をしています。これは、歯を最終目標の位置まで動かそうとする力が働いている為です。この痛みは、新しいアライナーを装着してから数日間で徐々に感じなくなります。もし、数日経過しても痛みがひかない場合は、担当医に相談ください。

アライナーを使用している期間中、食べもの制限はありますか?

担当医からの指示がある場合を除き、一般的な食事であれば制限はありません。ただし、食事中はアライナーを外してください。

いくつかのアライナーに突起物がついているのは、なぜですか?

歯を移動させるた為には、歯にアライナーを固定させる「突起物(アタッチメント)」が必要となることがあります。これらの突起物は、担当医が決めた位置についています。

喫煙でアライナーは汚れますか?

汚れます。喫煙によりアライナーが変色してしまうので、装着中は禁煙を心がけてください。

アライナーを装着した状態で温かい飲み物や冷たい飲み物をのむことはできますか?

水以外の飲み物は「虫歯の形成や着色汚れの原因」になります。また、高温の飲み物は「アライナーを歪める」原因になります。その為、アライナーを装着した状態では、水以外の飲食を行わないでください。

アライナーを装着した状態で、ガムを噛むことができますか?

ガムがアライナーにくっついてしまう為、ガムは噛まないでください。

アライナーを装着することで話づらくなることはありますか?

全ての矯正治療と同様、舌がもつれたりするなど、話すことに影響を及ぼすことが一時的にあります。この症状は、アライナーに慣れることによって解消されていきます。

インビザライン・アライナー使用時は下記項目に注意してご利用ください。

アライナーの装着について
  1. 透明マウスピース矯正 アライナーは、段階に応じて「番号(【上段】あなたの症例番号。【下段】上顎用は「U」、下顎用は「L」。それぞれのステージ番号)」が彫られているので「上顎用、下顎用、それぞれのステージ番号」が正しいかを確認してください。
  2. アライナーは、上下顎のどちらを先に装着しても構いません。ただし、アライナーを付けるときは、パチンと音がするまで、指先(指の腹)で、ゆっくりと均一に力を加えてください。
    ※アライナーを装着している状態で、食事などをしないでください。破損の原因となります。
    ※装着時に強い痛みや、激しい不快感などを感じたときは、すぐに使用を中止し、担当医にご相談ください。
アライナーの取り外しについて
  1. 透明マウスピースの取り外し アライナーの縁に指先を当てて、内側に向かって、ゆっくりと取り外してください。
    ※破損を防ぐ為、不要な取り外しはしないでください。 ※アライナーの取り外しに、尖ったものなどを使用しないでください。
  2. アライナーを洗浄した後は、水気をとり、専用の「アライナーケース」に保管してください。
    ※複数の「アタッチメント(突起物)」のあるアライナーを取り外す時は、お取り扱いにご注意ください。無理に曲げる、ねじるなど、過剰な力は加えないでください。特に、新しいアライナーは取り外しにくい場合があります。取り外しが「きつい」と感じる時は、ハンカチなどの布を当てるなど、指先や爪を傷付けないようご注意ください。取り外しに支障がある時は、担当医にご相談ください。
毎日の取り扱いとメンテナンス方法
  1. インビザラインのメンテナンス 上顎・下顎のアライナーをそれぞれ、清潔な手で丁寧に扱ってください。
  2. 装着する前に、アライナーを洗浄してください。洗浄には「インビザライン クリーニングクリスタル(推奨)」を使用するか、水や少量の歯磨き粉で軽くブラッシングをしてください。
  3. アライナーを洗浄した後は、水で十分にすすいでください。
    ※洗浄時に「入れ歯クリーナー、マウスウォッシュに浸すなどの方法」は絶対におこなわないでください。光沢がなくなったり、傷んだりするので、アライナーの透明感が失われる原因となります。
アライナーの保管方法
透明マウスピースの保管

アライナーを装着しない時は「専用のアライナーケース」に入れて保管することをお勧めします。これにより、アライナーの紛失や破損を防げます。青色のアライナーケースには、現在使用しているアライナー(例:ステージ#1)を入れてください。

次の治療段階に進んだら(例:ステージ#2)、前の治療段階(例:ステージ#1)で使用していたアライナーは「赤のケース」に移し、青のアライナーケースには、現在使用しているアライナーを常に保管してください。
※使用中のアライナーを紛失、破損した場合は、新しいアライナーができるまでの間、担当医から1段階前のアライナー装着を指示されることもあります。もし、2段階以上前のアライナーを使用する場合は、担当医の指示を仰いでください。
※子供やペットが触れることの無いよう大切に保管してください。

診療時間表

当院の矯正診療日は “ 水曜日の午後 ” になります。

※初診や相談は随時受け付けております。 無料相談についてはお電話でお問い合わせください。

診療時間の見方は 「 ● = 矯正を含む診療 」 「 ○または時間表記 = 矯正以外の診療 」 「 休 = 休診日 」 になります。
( 受付時間 ) 月・火・金 : 9:30~18:30、 水 : 9:30~19:00、 木・土 : 9:30~16:30
スマホデバイスの画面サイズによっては、下記テーブル表の全てが表示されないことがあります。 その時は、フリックで横にスクロールして閲覧ください。
 
9:30~13:00 9:30

12:30
14:30~19:30 14:30

19:00
14:30

19:00
14:00

17:00
14:30

19:00
14:00

17:00
歯の矯正治療とは?

歯の矯正とは?

「 歯並び、治療開始時期、歯並びが悪くなる原因 」 など、歯の矯正に関する基本情報についてご説明します。
歯の矯正装置( ビムラー、エラストなど )

矯正装置の種類

矯正装置の種類をご紹介します! 「 QH、エラスト、バイオネーター、ビムラー、ブレース、リンガル矯正 」 など
歯の矯正治療よくある質問

矯正治療よくある質問

歯の矯正治療に関して、よく聞かれる質問についてお答えします。 掲載のない質問はお気軽にご相談ください。